ロービジョン対策用のデジタルデバイス

RETISSAというロービジョン対策用の電子デバイスが発売され、とても意欲的な商品と感じたのでご紹介する。

この機械は、網膜に直接レーザー書き込みを行って認識させるということで、従来の拡大読書器とは一線を画する。

僕も実際に使わせてもらったが、非常に鮮明な像が見えるので驚いた。

GoolgeGlass などの眼鏡と違った意味での体験も現出できるのではないかと思わせるプロダクトといえる。


Cavetats

①網膜に投影するので、網膜機能が損耗している場合には効果が少ない。不正乱視対策用メガネと謳っているのはそのためだろう。

②70万円前後と高価なので、公的助成対象にならないと、使用できる患者さんは限られるであろう。