Warning: mysqli_real_connect(): (HY000/2002): �ڑ��ς݂̌Ăяo���悪���̎��Ԃ�߂��Ă������������Ȃ��������߁A�ڑ��ł��܂���ł����B�܂��͐ڑ��ς݂̃z�X�g���������Ȃ��������߁A�m�����ꂽ�ڑ��͎��s���܂����B in C:\inetpub\wwwroot\blog\wp-includes\wp-db.php on line 1635

Deprecated: mysql_connect(): The mysql extension is deprecated and will be removed in the future: use mysqli or PDO instead in C:\inetpub\wwwroot\blog\wp-includes\wp-db.php on line 1667
黄斑疾患のサプリメント │ 眼科医のブログ

黄斑疾患のサプリメント

眼のサプリメントとして販売されているものは数多くありまるが、エビデンスが確立されているものは少ない。
オキュバイトとルタックスは、エビデンスが証明されている数少ないサプリメントといえる。

それは、以下に示すような一流の研究結果が示されているからである。


AREDS(Age-Related Eye Disease Study)

<方法>
全米の多施設で、3640例の加齢性黄斑変性症の患者に対して
1.抗酸化物質(βカロチン 15mg/日+ビタミンC 500mg/日+ビタミンE 400IU)
2.亜鉛80mg/日+銅2mg/日
3.抗酸化物質+亜鉛80mg/日
を平均6.3年間(1991年~1996年)与え続け、黄斑変性症の進行率を調べた。

<結論>
 1.→17%の進行抑制
2.→21%の進行抑制
3.→25%の進行抑制
を認めた。

βカロチン 15mg/日+ビタミンC 500mg/日+ビタミンE 400IU+亜鉛80mg/日に最大の抑制効果あり


軽症例への予防効果はなく、中等症以上のリスク眼に対して進行予防が認められた。」と結論づけられている。
中等度に進行した黄斑症や、反対眼に進行した黄斑変性症をもつ患者さんに対して、上記サプリメントが推奨される根拠といえる[1]


[1].吉村長久 『加齢黄斑変性』 p.233 医学書院(2008)