Warning: mysqli_real_connect(): (HY000/2002): �ڑ��ς݂̌Ăяo���悪���̎��Ԃ�߂��Ă������������Ȃ��������߁A�ڑ��ł��܂���ł����B�܂��͐ڑ��ς݂̃z�X�g���������Ȃ��������߁A�m�����ꂽ�ڑ��͎��s���܂����B in C:\inetpub\wwwroot\blog\wp-includes\wp-db.php on line 1635

Deprecated: mysql_connect(): The mysql extension is deprecated and will be removed in the future: use mysqli or PDO instead in C:\inetpub\wwwroot\blog\wp-includes\wp-db.php on line 1667
レンティスコンフォートWEBセミナーを聴講しました。 │ 眼科医のブログ

レンティスコンフォートWEBセミナーを聴講しました。

2021/10/14(木曜日)、金沢医科大学 佐々木洋先生の講義を受講した。

レンティスコンフォートはハロー、グレア、スターバーストが発生しにくいため、夜間運転する人に適応があることは以前にも書いた

講義の概要

講義内では、他レンズとの比較画像をシミュレータで作成し発表されていたので掲示する。

上記画像の見え方を要約すると、

  • 単焦点はハローグレアはあまり出ない
  • 2焦点は強いハロー
  • 3焦点は中心部に比較的強いハロー
  • 焦点深度拡張型はスターバストが強い。
  • 連続焦点型は ハローとスターバースト両方が強い。
  • LENTISは単焦点と変わらない。

しかも、レンティスのハロー、グレアの経時変化は以下のように、1ケ月以上経過するとほぼ消失するとのことである。

単焦点レンズとの距離別の視力比較は、全距離で単焦点レンズを上回る成績である。

講義の結論

  1. グレアハローが少なく、全距離視力で単焦点レンズを上回っていて、保険適応できる。
  2. 「単焦点レンズしか使用できない症例以外すべて」が適応である。

当院でもレンティスコンフォートを紹介しているが、実際には、単焦点か通常の自費の多焦点を選択する人が多い。なぜかな?


あと、個人的に参考になった点は

  • マイクロモノビジョン(左右差を±0.5Dから±0.75D)を採用する満足度が向上する。片眼手術後に患者さんに選んでもらう。
  • 乱視が残ると患者さんの満足度が低くなるので、トーリック型のレンティスコンフォートを選ぶべし。