2021年10月

クボタメガネについての感想文

患者さんから「クボタメガネについて知っていますか?」と問われたのだが、不勉強より識らず、調査してみた。⇦貴重な情報ありがとうございました。 Googleると、窪田製薬の“近視矯正メガネ”、2021年中に台湾でまず販売へ 価格は50万円以下にが上がってくるのでさっそく読む。 「通常眼軸長は年齢とともに伸びる、もしくは成長が止まるというものであり、人工的な光により眼軸長が対象眼と比較して短くなるという […]

EDoF型の近視抑制コンタクトレンズ

現在のところ、DIMSレンズ(デフォーカス組み込みレンズ)は、日本国内では承認されていない。しかし、デフォーカス機構とは異なった機序のEDoF型タイプのコンタクトレンズはすでに国内承認されている。 そのEDoF型タイプのコンタクトレンズが眼軸長抑制に働くという論文を紹介する。 論文内容を要約すると、 コントロール群と、デフォーカスコンタクトレンズ装用群、EDoF型コンタクトレンズ装用群を対象に近視 […]

レンティスコンフォートWEBセミナーを聴講しました。

2012/10/14(木曜日)、金沢医科大学 佐々木洋先生の講義を受講した。 レンティスコンフォートはハロー、グレア、スターバーストが発生しにくいため、夜間運転する人に適応があることは以前にも書いた。 講義の概要 講義内では、他レンズとの比較画像をシミュレータで作成し発表されていたので掲示する。 上記画像の見え方を要約すると、 単焦点はハローグレアはあまり出ない 2焦点は強いハロー 3焦点は中心部 […]

ロービジョン対策用のデジタルデバイス

RETISSAというロービジョン対策用の電子デバイスが発売され、とても意欲的な商品と感じたのでご紹介する。 この機械は、網膜に直接レーザー書き込みを行って認識させるということで、従来の拡大読書器とは一線を画する。 僕も実際に使わせてもらったが、非常に鮮明な像が見えるので驚いた。 GoolgeGlass などの眼鏡と違った意味での体験も現出できるのではないかと思わせるプロダクトといえる。 Cavet […]

第23回兵庫県眼科フォーラム「眼圧が低いのに進行する緑内障」を聴講しました。

2021/10/2、東北大学中沢徹教授のweb講義を受講しました。 眼圧が低いのに進行する緑内障には以下の3パターンがある。 1.実は眼圧が高い。 ・プラトー虹彩(前眼部OCTで虹彩の根元が立ち上がる所見がある)の場合、緑内障リスクが高まる。 対処:白内障手術を行って水晶体を後方に後退させる。 2.実は血流が悪い。 ・最低血圧-眼圧≦50mmHgだと緑内障リスクが高くなる。 ・高血圧治療薬を内服し […]