2021年9月

コントラスト感度を落とした眼鏡で近視を抑制する。

眼軸長伸長を抑制する方法として、低濃度アトロピン点眼と、オルソケラトロジーを当院では採用している。「DIMSレンズ(デフォーカス組み込みレンズ)の実用化が待たれる」と以前に書いた。 ところが、全く新しい発想の眼鏡が日本の眼科2021年9月号に掲載されていたので、紹介しする。 神経学者Neitzは、健常者においても網膜における強いコントラスト信号が眼軸長過伸展のトリガーとなっており、逆にコントラスト […]

マインドフルネスと緑内障

「瞑想をすると眼圧が下がる」「繊維柱帯における遺伝子発現も変化する」という、やや香ばしい感のある論文を読んだ。 Effect of Mindfulness Meditation on Intraocular Pressure and Trabecular Meshwork Gene Expression: A Randomized Controlled Trial 毎日45分間の瞑想を3週間にわた […]

ロービジョンケアについて

日本眼科医会から「クイック・ロービジョンケアハンドブック」が発行されたので引用する。 ●眼科医の一言は極めて重要●良いムンテラのポイントは、病名はっきり、寄り添う一言、前向きな表現●情報提供が重要 要点は、視力予後不良な方に対して、①正確な情報提供 ②前向きな指針 ということを同時に行う必要性があるということ。 緑内障の末期であるとか、高度近視による黄斑分離症を起こしている方に対してどのような説明 […]

第17回オキュラーサーフェス研究会をweb聴講しました。

特別講演は、内野美樹先生の『アイペインとドライアイの治療戦略』であった。 以下、要約を示す。 ドライアイの痛みには、末梢痛だけではなくて、神経痛+中枢痛が関与する。 神経痛+中枢痛に対する治療として ・内服薬:リリカ→サンバルタ→タリージェ ・星状神経節神経ブロック ・鍼灸治療 ・ストレス軽減療法:強みをうまく利用する。引きこもりを出すことができる先生がいる。Value of considerin […]