2021年6月

「網膜内ドーパミンが近視の眼軸長伸長を抑制する」という論文を読みました。

Dopamine signaling and myopia development: What are the key challengesが元論文です。いろいろな論文を総覧したメタアナリシス論文です。 ドーパミンというと、パーキンソン病で低下し、幸福感と関係する重要な脳内トランスミッターという文脈で語られることが多いです。 そのドーパミンが、網膜内においては眼軸長伸長を防止しているというので、や […]

ブレスオー コレクトについて

前回お知らせした、新レンズの名称はブレスオーコレクトです。 発売元のseedが述べるメリットとデメリットは以下の通り。 酸素透過度(DK値)が高く安全性が高い。 日本人に多い平面的な角膜に適合したカーブを持っている。 素材が柔らかいので破損しにくい。 オートレフ値以外に角膜トポを取り込むことができるのでフィッティンングしやすい。 短所 初期導入価格が高い、レンズ一枚当たりの価格も高い アライメンt […]

オルソケラトロジーの新レンズ導入を検討中

当院で扱っているオルソケラトロジーレンズは、アルファーコーポレーションのオルソKで、最初期から存在するだけあって、難症例などに対する対処方法が確立されており、安心感が高いレンズです。 ただし、処方可能なのは-6Dまで(場合によっては-7D前後まで可能)なのでそれ以上の高度近視については対処ができません。 以前はオ〇ートというブランド名で高度近視に対してもオルソケラトロジーを処方する眼科医がいて、オ […]

MiSightコンタクトレンズによる近視抑制効果の3年治験について

原題は「A 3-year Randomized Clinical Trial of MiSight Lenses for Myopia Control」です。MiSightはクーパービジョンが発売しているDIMSレンズ(デフォーカス組み込みレンズ)の使い捨てディスポレンズです。日本では未認可です。 論文を以下に要約すると、 治験参加者は8歳から12歳の近視児童。治験デザインはMiSightレンズ装 […]