2021年5月

パキコロイド関連疾患

「パキコロイド症候群」は、眼科のbuzzFeedである。pchychoroid=pachy(厚い)+choroid(脈絡膜)から日本語では「脈絡膜が分厚い症候群」以下、日本の眼科[1]から引用します。 中心窩脈絡膜厚が 200〜250 μm 以上で11,Haller 層血管の拡張に加え,IA で脈絡膜血管透過性亢進所見を認め,RPE の異常を伴い,眼底に drusen が少ないという特徴を有するも […]

近視治療用の点眼薬

当院では、近視治療薬としては定番のミドリンMに加えて、ピレンゼピンと0.01%アトロピンを処方してきました。(ただし、ピレンゼピンは製造中止になったので現在は処方してないです) ところが、最近では上記以外にも、新しい近視治療薬が検討されているようなので、以下、あたらしい眼科2020年5月号p.539 大野京子先生の論文から引用します。 【7-メチルキサンチン(7-methylxanthine)】 […]

近視治療用の多焦点眼鏡とコンタクトレンズ

以前、当院ではMCレンズ(カールツァイス製)を処方していたのだが、いつの間にか製造中止になってしまった。 あたらしい眼科2020年5月号p.531 長谷部聡先生によると MyoVision(CarlZeissVision)として市販されるレンズは,平均30%の近視進行抑制効果を示した。しかしこの値は,近視の家族歴がある学童に限定した,後付けのサブグループ分析から得られたものであった。追試として国内 […]

スマホ急性内斜視について

スマホによる急性内斜視を起こしている患者さんが増えてます。 当院で患者さんにお渡ししている説明用紙を示します。 【スマホ急性内斜視とは】一方の視線が鼻側に寄る「内斜視」のうち、生後6ヵ月以降に突然発症するものを急性内斜視と呼びます。近年若者を中心に「急性内斜視」が増えています。内斜視は、眼球を内側に向ける「内直筋」と外側に向ける「外直筋」が関係しています。近くを見る時は、内直筋が縮んで眼球を内に寄 […]

「あなたのこども、そのままだと近視になります」を読みました(3)

近視研究会が提唱する近視予防の7原則を以下掲載する。 1日にできれば、2時間は外で遊ぶようにしましょう。 学校の休み時間は、できるだけ外で遊びましょう。 本は目から30cm以上離して読みましょう。 読書は背筋を伸ばし、良い姿勢で読みましょう。左右どちらかが本に近い状態にならないよう、均等な距離になるようにして読みましょう。 読書・スマホ・ゲームなどの近業は1時間したら5分〜10分程度は休み、できる […]