2021年4月

「あなたのこども、そのままだと近視になります」を読みました(2)

「バイオレットライトを使ったメガネ型医療機器の製造・販売承認取得、眼鏡を研究中で2023年ごろには実用化を目指している[1]」とのことです。 坪田先生は、坪田ラボというベンチャー企業のCEOで、国公立大学教授とは一味も二味も違う展開をされておられます。 さらに、クロセチンというサプリメントも発売済みで、 坪田一男、栗原俊英、鳥居秀成と大阪大学大学院医学系研究科眼科学教室の西田幸二教授、高静花寄附講 […]

「あなたのこども、そのままだと近視になります」を読みました

「唯一、誰もが認めるエビデンスは戸外活動を2時間以上すること」ということです。 坪田先生は、「屋外で活動する」→「バイオレットライトが目に入る」→「眼軸長伸長を抑制する」という機序を考えておられるようです。 バイオレットライトは下図のような光波長で、屋内のガラス窓のうちにいると浴びることができない。 動物実験ではバイオレットライトによる抑制効果は証明されているらしい。 僕なりに解釈すると、眼は本来 […]

「第125回日本眼科学会総会」に出席しました。

●LS-313MF15(Lentis)とW-60R(単焦点)の臨床成績 萱沢朋泰先生 近畿大学Lentisは後方移動し術後3Mで+0.28D程度遠視化しやすい。単焦点のW-60Rよりも優位に裸眼視力はよい。●ZMB00(テクニス回析型)とtecnis symphonyの比較 白神智貴先生 ツカザキ病院ZMB00(テクニス回析型) vs tecnis symphony→ZMB00(テクニス回析型)は […]

黄斑疾患の食べ物

前回の記事でも書いたが、黄斑症のサプリメントは「軽症例への予防効果はなく、中等症以上のリスク眼に対して進行予防が認められた。」と結論づけられている。 すると、軽症の黄斑疾患(軽度のドルーゼン発生がある程度)患者さんからは「サプリメントとらなくていいんですか?!」といわれる。 そういう方には、 【禁煙】 最近は減ってきたけども、いまだに喫煙習慣を保っている人がいる。指摘されるのも嫌なんだろうなーとは […]